フェイシャルエステの特徴やサービス内容、効果について

フェイシャルエステの効果


エステサロンやクリニックでフェイシャルエステの施術を受ける目的の1つに、日常的なセルフケアでは改善できない肌の悩みの解消があります。ニキビ跡や角質層まで浸透した黒ずみなどは、肌の表面のケアだけでは改善できません。

ピーリングは古い角質を剥ぎ取って肌のターンオーバーを活性化し、みずみずしい素肌をよみがえらせるための施術です。医療行為が認められていないエステサロンでは安全性の高いピーリング剤を使用して毛穴や角質のケアができます。また、美肌のための最新マシンが揃っているのもエステサロンやクリニックの魅力でしょう。

最近では家庭用の美顔器でもおなじみのイオン導入は、高濃度のビタミンCやプラセンタ、トラネキサム酸などを使用して微弱な電流を流すことによって肌の奥まで美容成分を浸透させることができます。クリニックでは医療レベルの成分を使用するため、真皮層まで薬剤が浸透し、さまざまな肌トラブルの悩みを改善することが期待できます。

ピーリングやフォトフェイシャルなどさまざまなメニューと組み合わせることができるのもエステサロンやクリニックならではと言えるでしょう。また、エステサロンでは、薬剤や美容成分だけに頼らないハンドトリートメントによって、血液やリンパ液の流れを改善し、凝り固まった顔の筋肉をほぐして刺激することで小顔効果も期待できます。